大阪への修学旅行で活用する観光バス

教育現場では修学旅行などの合宿を計画するのに大きな苦労があります。

確実に大勢の生徒を安全に行動させつつ、社会見学をして学べるものを組み込まなければなりません。

どの地域にするかが問題になるだけでなく、現地でどのように団体行動を行えるようにするかが課題です。

目的として大阪の文化を学ぶことを計画したら、観光バスを現地での交通手段として選ぶと便利です。

バスは団体行動に向いているので修学旅行では頻繁に利用されています。

現地で全員が乗車したことを確認しやすく、生徒の行動にはうってつけだからです。ただし、大阪で観光バスを使うことを考えたら基本的には班行動を想定するのが重要です。

一つのバスに大勢が乗るのは難しく、全体で行動したいと考えたら貸切バスを用意しなければなりません。しかし、班行動の交通手段として観光バスを選ぶと、速やかに大阪での訪問先を決められるようになり、さらに修学旅行で何をテーマにして行動するかをよく生徒に議論させることが可能です。

大阪ではテーマに沿って各所にある史跡や博物館などを巡れるように予定されている観光バスが多数存在しているため、そのどれが良いかと議論させることだけが教師としての仕事になります。準備が簡単に進められることに加え、バスの手配をするのも簡単です。教師が全て手配してしまうこともできますが、大阪に到着してから自分たちで観光バスを手配させるようにすると社会体験としても大きな意味を持ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *